THE MAKING 消しゴムができるまで

2015年02月17日

身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのか­を追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。
プラス­チック消しゴムの原料は塩化ビニル・弾力をあたえる可塑剤・炭酸カルシウムです。

炭酸­カルシウムには、鉛筆のカーボンを抱き込んでちぎれていく作用があり、これらを溶­かして成形します。

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
編集長:yumiko

家族で楽しめる動画、忙しいmamaがホッと一息つける動画をセレクトしていきます。
皆さまどうぞ宜しくお願いします。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください