– 状態変化に苦しむみなさんへ – 実はこれだけ覚えれば完全マスターできる!!

2018年12月27日

今回は,全国に地域密着型の受験進学塾・進学予備校・個別指導塾などの教育事業を展開されているヒューマン・ブレーンの池田先生からのアドバイスをご紹介します!

 

池田 先生

個人別指導塾ブレーン 東生駒校 所属。生徒さん一人ひとりの学力だけでなく、個性や心の機微まで把握に努め、豊富なコミュニケーションの中で最高の学習指導とコーチングによる生徒指導を心がけております!

中学校 理科「状態変化」に苦しむみなさんへ

みなさん、こんにちは!

早速ですが、物理・化学分野の理科が苦手と考える生徒さんの大半は数値の操作が嫌いという人が多いです。

でも、それは理解と反復練習で克服できるはずです。

 

そして実は、それ以前の段階で苦しむ生徒さんも少なくありません。

それは専門用語を使いこなせるかという点です。

 

国語力と呼ぶほどのものではなく、専門用語が何を指しているのかが頭に定着していないため、質問がわからないということが往々にしてあるようです。

 

今回は「状態変化」について解説します!

これはまさに専門用語と理解が大部分を占めるものなので、さらっとこの解説でマスターしてくださいね。

 

ちなみに私の書くこういった記事は、ある生徒さんからの質問をベースに作っています。
そのため、原則その生徒さんが理解できることを想定して書いています。

 

さて「状態変化」、まずは要点をまとめてみましょう。

 

呼んで字のごとく、物質の「状態」が「変化」してしまう作用のことですね。

変化しますが、物質そのものは何も変わりません
これが実は2年生以降でも問われるポイントになります。

 

物質の性質が変わっちゃう変化のことを化学変化といいます。

物質を作っている粒子(つぶつぶのこと、つまり原子や分子)が入れ替わったり付け加わったりして別の物質ができる変化のことです。

 

たとえば鉄が錆びたら酸化鉄という物質ができますが、鉄と酸化鉄は全然別物になっていますので、酸化鉄は磁石でくっつきませんし、割れやすくなります。

 

一方の状態変化は、この粒子のつながりがギュッと詰まっているか、フワッとゆるゆる状態かの違いなので、基本性質は何も変わりません。

 

よく出題される予想ポイントとしては…
1)状態変化するときの変化の名前(穴埋め問題)
2)昇華が起こる物質(選択問題、記述問題)

確実に覚えておきましょう!!

変化するのは何か?

次に、状態変化で整理しておかないといけない「変化するのは何か」についてです。

変わるのは「カタチ」

すなわち「密度」と「体積」です。

 

体積は分かりますよね。見た目の大きさのことです。

そして密度。よくわからない人も多い用語です。

 

公式もありますが、単位がそのまま公式です(g/㎤)。

超簡単に言えば、ギュウギュウに詰まっていたり、スカスカだったり、その詰まり具合を言っています。

 

状態変化はこの密度が変化します。

いいかえると、体積が大きくなったり小さくなったりするのに重さが変わらないってことです。

 

用語はしっかり使いこなしましょうね!

 

私がいる校舎の生徒さんにはこれをベースに、テスト対策でもりもり予想問題を解いてもらっています!

 

さぁ、みなさんもしっかり確実に覚えて、克服していきましょう!!

 

このコラムの先生プロフィール

池田 優(いけだ まさる) 先生

・出身:大阪府寝屋川市

・得意科目:社会、国語、数学、小論文
※小論文は大学院時代、法科大学院入試小論文模試で全国2位(辰己法律研究所)が最高です。大学院生時代に学部生の論文指導補助を務めました。

・担当科目:小学生全科目(非受験)、中学受験(国語・社会)、中学生(5科目)、高校生(世界史、現社・政経、現文、古典、小論文)

・所属:個人別指導塾ブレーン 東生駒校

・自己紹介:現在は個別指導部門にて生徒指導の前線に立っております。
生徒さん一人ひとりの学力だけでなく、個性や心の機微まで把握に努め、豊富なコミュニケーションの中で最高の学習指導とコーチングによる生徒指導を心がけております。

・座右の銘:「艱難(かんなん),汝を玉にす」

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
個人別指導塾ブレーン
個人別指導塾ブレーン

大阪・東京の個別指導塾ブレーンが役立つ情報を公開しています。
一人ひとりへのきめ細やかな指導で学力アップ!

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください