中学受験!算数 / 家庭でできる苦手克服テクニック!!

2018年11月20日

今回は,全国に地域密着型の受験進学塾・進学予備校・個別指導塾などの教育事業を展開されているヒューマン・ブレーンの伊藤先生からのアドバイスをご紹介します!

伊藤 正明(いとう まさあき) 先生

創研学院 藤沢本町校 所属。1972年生まれ。趣味は家族に料理を振舞うこと。プライベートでは,バレーボールのクラブチームOVER-NET(大田区)を結成し,公私にわたり奮闘中。

 

こんにちは!創研学院 藤沢本町校の伊藤です!

今日は、算数が苦手な小学生でも家庭で簡単にできる苦手克服法についてお話しします!

算数の公式を視覚的に捕らえてみよう!

小学校での学習や中学受験の導入において、算数の公式を使いこなせるようになるまでに時間がかかる生徒がいます。

またもしかすると、公式そのものを覚えるのに一苦労するかもしれません。

 

たとえば、速さの3公式です!

「 道のり = 速さ × 時間 」

「 速さ = 道のり ÷ 時間 」

「 時間 = 道のり ÷ 速さ 」

これを習いたての段階で即座に言える生徒は少ないと思います。

 

だからと言って、

「暗記するまで反復して公式を書き続ける…」

という方法で覚えるのは間違いでは無いのですが、

正直なところ、もう少し効率よく身につけたいですよね。

 

では、どのようにして克服していきましょうか?

 

皆さん、長方形の面積を求める式は考えることなく自然に出てきませんか?

 

速さの公式を思い出すには時間がかかるけど、長方形の面積に関する式は簡単に思い出せると思います。

 

 

「 たて × よこ = 面積 」はもちろんのこと、

「よこ」の長さを出すのにも「 面積 ÷ たて 」!とすぐに答えられるでしょう。

 

なぜなら、これは公式として覚えているのではなく、

頭の中で「図」が完成し日常生活の中に組み込まれているからなのです。

 

ではそれをうまく利用して、「速さの3公式」に応用してみましょう!

「長方形の面積を求める式」も「道のりを求める式」も同じかけ算

「長方形の面積」を求める式と「道のり」を求める式…、

一見まったくつながりの無い関係と思われますが、

実はどちらもかけ算で求められます

これに着目し、長方形の図において、

「 面積 」 → 「 道のり 」

「たて 」 → 「 速さ」

「よこ 」 → 「 時間」

と置き換えてみましょう!

 

 

ここで気をつけなければならないことは、置き換える部分を間違えないことですよ!

たてとよこは速さと時間のどちらでも構わないのですが、

「 面積 」のかわりに「 道のり 」としてくださいね!

 

いかがですか?

 

少しは式を簡単に出すことができるのではないでしょうか?

他にも応用可能です!

実は、今回ご紹介したのは「速さの3公式」の覚え方ですが、これは他でも使えます!

 

「えっ!他も紹介して欲しい!」って!?

 

…。この続きは、皆さんの先生に聞いてみてくださいね。

ちなみに私が指導している創研学院 藤沢本町校では、中学受験の算数のみならず、高校受験の数学や理科の様々な場面で紹介しています!

 

何事にも大切なのは、ちょっとした工夫です!

 

このちょっとした工夫をすることで、

公式を視覚的に捕らえられ苦手教科が得意になるかもしれませんよ!

 

創研学院は皆さんを応援しています!

 

このコラムの先生プロフィール

伊藤 正明(いとう まさあき) 先生

・出身:兵庫県伊丹市

・得意科目:数学,中学受験算数

・担当科目:数学,理科,中学受験算数,中学受験理科

・所属:創研学院 藤沢本町校

・自己紹介:1972年生まれ。学生時代は昼間は学業,夜は飲食店社員として社会経験を積む。新卒時にヒューマン・ブレーンに就職するが,一旦離職。10年ほど同業他社で教壇に立つが,ヒューマン・ブレーン時代の上司から声が掛かり復職。趣味は過去の経験を活かし家族に料理を振舞うこと。得意料理は,から揚&ピーマンの肉詰め。また,バレーボールのクラブチームOVER-NET(大田区)を結成し,公私にわたり奮闘中。

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
学習塾創研学院
学習塾創研学院

学習塾をご検討の方は東京・大阪を中心に広範囲で展開中の創研学院をご検討ください。個別指導塾も好評です。学習塾の創研学院ではたとえ100点満点でなくても、合格点を確実にクリアする事を第一目標に置き、ひとり一人を大切に育てます。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください