数学で高得点をとる人は!?

2018年11月02日

こんにちは!

個人別指導塾 ブレーン 松井山手校の小林です。

皆さん,数学で高得点が取れる人はどんな人だと思いますか?

 

今日は,数学で高得点をとる人の共通点を例に挙げて,

皆さんが自分の実力の範囲で最大限の得点を出すことにつながる方法についてお話しします。

順番通りに解いていない!?

数学は,1番目の問題から順番に解く必要はありません。

高得点を取る人は,このことをよく理解していて,

解き始める前に,全ての問題を一度読むことから始めます。

 

~ テスト開始後の思考イメージ ~

それでは,試験を開始してください

さて,まずはどんな問題があるか,全体を読んでみよう。

その中から,確実に解けそうな問題から解答していこう。

あっ,単純な等式変形の問題はきっちり練習したからできるな。

でも,方程式を使った文章題は,苦手だからひとまず置いておこう。

これが高得点を取る人が試験開始直後に考える事ですね。

さらに,テスト終了10分前にはこんなことを考えています。

 

~ テスト終了10分前の思考イメージ ~

試験終了まで,あと残り10分です

よし,自分が解けそうな問題の見直しもできたし,応用問題をやってみよう!

さっき残した文章題は,塾でも練習したから覚えている!

できるかどうかチャレンジしてみよう!

こうやって,1番目の問題から順番に解かなくても

着実に得点を積み重ねるイメージをしながら解き進める!

ここが大事なんですね。

文章問題を視覚化する!?

2つ目のポイントとして,

文章題は図や表を用いて問題の意味を視覚化すること

があります。

 

これが案外できていない生徒さんが多い印象があります。

高得点が取れる生徒さんは自然とこれができています。

 

それぞれの文章題で図の描き方,表の書き方のコツは,先生に伝授してもらいましょう。

 

一発で見やすい表現をしたり,応用が効くシンプルな表現をしたり,先生方はいろいろなコツを知っています。

 

それを伝授してもらったら,テストでも視覚化できるように練習しましょう。

視覚化の方法は,積極的に先生に質問するようにしましょう!

 

個人別指導塾 ブレーン の授業では,

「この問題はこうやって図を描くといいよ!」

「この問題はこうやって表を書くよ!」

というやり取りを授業の中に取り入れています。

 

以上,お話しした高得点を取れる人がやっていることを,知って頂くだけでも,

これから定期テストを迎える人,数学に不安のある人にはとってもお得な情報になると思います!

「こんなこと知っているよ!」という方も初心に戻ってさらなる実力アップにつなげて下さい。

皆さんが,最大限の得点を出すことを応援しています!

 

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい