入試直前でも間に合う!国語レベルUP術!!

2018年10月21日

今回は,全国に地域密着型の受験進学塾・進学予備校・個別指導塾などの教育事業を展開されているヒューマン・ブレーンの池田先生からのアドバイスをご紹介します!

池田 先生

個人別指導塾ブレーン 東生駒校 所属。生徒さん一人ひとりの学力だけでなく、個性や心の機微まで把握に努め、豊富なコミュニケーションの中で最高の学習指導とコーチングによる生徒指導を心がけております!

入試直前でも間に合う,国語の勉強方法!!

先生,国語ってどうやって勉強すれば良いかいまいちわかりません!読解問題を解いてもできたりできなかったり…。

特に入試前など,君と同じように感じている生徒さんも少なくはないよ。今日は,直前でも間に合うとっておきの勉強方法を紹介しましょう!

よろしくお願いします!!

ポイントその1:解説を読もう!!

国語の読解問題はやりっぱなしだと力が付きません。

なるべく解説をしっかり読み込むまでをワンセットにして下さい。

できることなら正解した問題の解説も読んでみましょう。

読解問題のすべての答えにはちゃんと根拠があって問題が作成されています

その根拠の部分にちゃんと触れておくことで,どんどん「読み方」が洗練されていきますよ!

そっか,すべての答えにはちゃんと根拠があるんですよね。それに正解した問題の解説までは読んでませんでした。

ポイントその2:解説をしてみよう!!

誰かお友だちでもご家族でも構いませんので,文章の要約と,その設問がなぜ正解なのか,間違っていたのかを簡単に自分で説明できるかやってみましょう!

ここで説明できないということは,根拠にたどり着いていないということです。

問題の解説をしっかり読み込んで、自分の言葉で表現できるようにしておくといいですね!

国語は感覚で解いている人がけっこういらっしゃいます。

しかし,誰でもちゃんと読めば答えにたどり着くことを前提に設問が作成されているので,感覚ではなく論理的な思考でちゃんと解けるはずです。

練習次第で一気に得意科目にすることも可能ですよ!!

実は僕もどちらかというと感覚で解いていました!だから,説明もできませんでした。しっかりと説明できるように練習してみます!

このコラムの先生プロフィール

池田 優(いけだ まさる) 先生

・出身:大阪府寝屋川市

・得意科目:社会、国語、数学、小論文
※小論文は大学院時代、法科大学院入試小論文模試で全国2位(辰己法律研究所)が最高です。大学院生時代に学部生の論文指導補助を務めました。

・担当科目:小学生全科目(非受験)、中学受験(国語・社会)、中学生(5科目)、高校生(世界史、現社・政経、現文、古典、小論文)

・所属:個人別指導塾ブレーン 東生駒校

・自己紹介:現在は個別指導部門にて生徒指導の前線に立っております。
生徒さん一人ひとりの学力だけでなく、個性や心の機微まで把握に努め、豊富なコミュニケーションの中で最高の学習指導とコーチングによる生徒指導を心がけております。

・座右の銘:「艱難(かんなん),汝を玉にす」

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい