これだけで完璧!かんたんテスト勉強法!!

2018年10月17日

今回は,全国に地域密着型の受験進学塾・進学予備校・個別指導塾などの教育事業を展開されているヒューマン・ブレーンの中村先生からのアドバイスをご紹介します!

 

このコラムの先生プロフィール

中村 先生

個人別指導塾ブレーン くずは校 所属。個別指導塾のブレーンの講師をしています。中学受験,高校受験を控えた生徒さん,保護者の方に向けたコラム,アドバイスを発信していきます!

超簡単!テスト勉強法!!

中村先生,テスト勉強って何やったらいいのかいまいちよくわかりません。

なるほど。同じように感じている人も少なくないと思います。今日は学校のテストの簡単勉強法について説明します!

よろしくお願いします!

学校のテスト勉強でまず徹底してもらいたいことは,『学校の問題集・プリントを完璧に仕上げる』ということです。

それだけでいいの?問題集やプリントはテスト前でなくても授業や宿題でやっていますよ。

ここで大切なのは『完璧に』ということです。問題を解いて,答え合わせ,間違ったところは答えを書き込んで終わりっ!になっていませんか?

あっ,はい…。

「提出しないといけないから,とりあえず埋める。」ではもったいない!せっかくやるんだったら、得点につながるように勉強しましょう。

どうすればいいですか?

間違った問題は自信満々の花マルになるように何度も取り組みましょう。はじめは,間違いがたくさんあってもかまいませんよ。

間違いがたくさんあってもいいの?

そう。どこを繰り返し勉強すれば良いかがわかるからです。気をつけないといけないのは,なんとな〜く正解だった問題。そういった問題も繰り返し取り組んでみましょう。

なるほど。自信なかったのに正解だった時,どうして正解だったのかわかりませんでした。そういう問題ももう一度やり直した方がいいんですね。

学校の課題は少なくとも3回くらいは解いてもらいたいです。

え゛っ,3回もですか…。テスト前1週間ではできないよぉ。

そうだね。3回やろうと思ったら,おそらく1週間前にテスト勉強を始めるのでは間に合いませんね。2週間前には始めてください。理想は,1週間前には2回目に入るくらいまで進んでいることです。

でも,学校の課題だから,テスト前でなくても,日頃から取り組むことができるかもしれないです。

そうなんですよ。日頃の課題やプリントを繰り返し取り組むことで,テスト前にはこれまで取り組んだ内容の確認をすれば良いんです。

テスト前になって慌てなくてすみますね。

また,目で暗記しようとするのはお勧めできません。
とにかく手を動かすこと。正しく書けるまで、何度も書いて覚えましょう。声に出して書くことも効果的ですよ。

これだったら今日からでもできますね。頑張ってみます!

とにかく一つのものをやりこむこと。
答えを覚えるくらい、同じ問題に根気強く取り組んでみましょう。

 

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい