落ち着きがない!目が離せない!!

2019年07月10日

お子さんが、じっとしているのが苦手で、いつの間にかいなくなるので、目が離せず、毎日本当に大変だっていう親御さんも少なくはありませんよね?

 

大好きなおもちゃで遊んでいる時はしばらくは落ち着いているものの、長続きはしない。。。

 

元気な証拠と思い気にしてなかったけど、このままでも大丈夫なのかとついつい心配になってしまうこともあるかもしれません。

 

今回は、落ち着いて座れるようになるためにできることについてみなさんと一緒に考えてみましょう!!

 

 

落ち着かず、目が離せない!!

 

子どもは動き回って、元気に遊びますが、動き方には気になる動きと気にならない動きがあります。

 

その見分け方は、子どもがおもちゃや人などに興味や関心を持って遊んでいるかどうかで判断することができます。

 

気になる動きをする、多動なお子さんはおもちゃを少し触り、ちょっとみて遊ぶのかなと思ってみていると、次を見たり触ったりします。

 

しかし、気にならない動きをする、活発なお子さんは、手に取ったおもちゃで短い時間でもしっかりと遊びます。

 

また、多動なお子さんは周りの色々なものや話し声などの刺激にとても敏感で、目の前のおもちゃに集中することができません。

 

でも、ちょっとした工夫で遊べるようになります。

 

そのちょっとした工夫とは、周囲の刺激を減らしてあげること、褒めたり励ましたりして声かけをしてあげることです。

 

例えば、ブロック遊びをする時は、テレビや音楽などの音を消して、他のおもちゃを片付けて、ブロックだけに集中できるようにしてあげます。

 

そして、お子さんがした遊びを「できたね!すごいね!!」と目を合わせて褒めてあげてください。

 

時には親御さんもお子さんと同じ真似をしてブロックをつないだりしてあげることで、お子さんはさらにその真似をして同じ遊びをし、楽しくなって落ち着いてきますよ!

 

ぜひ、お子さんと一緒に遊んでみてください!!

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
ママコ編集部
ママコ編集部

子育てに役立つあらゆる情報を、世界中のママライター がキュレーションし、世界中の子育てをシェアしあいながら、こども達の未来をともに創ろうとするスマホメディアです。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください