我慢って教えるもの!?

2019年07月09日

よその子が使っているおもちゃを欲しがったり。。。

 

自分のものにしないと泣きわめいたり。。。

 

人ものは欲しくても横取りしてはいけないこと、欲しくても我慢しなければいけないことを小さいお子さんでも理解させていくことが大切だとはわかっていても、実際どうやってわからせたらいいのか。。。

 

こんなお悩みを抱えられた親御さんも少なくはないはずですよね。

 

今回は、我慢するということをどうやって教えるのか?

 

みなさんと一緒に考えみましょう!!

 

 

我慢って教えるもの!?

 

例えば、お兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合は、弟や妹は競って上のお子さんのものを欲しがるという傾向がありますよね。

 

どうしても自分より上のお兄ちゃんやお姉ちゃんって憧れでもある反面、力の及ばない存在でもあるからですよね。

 

上の子の持っているものを欲しがったりした時に、親御さんとしても、きょうだいゲンカになるとついついイライラしてしまいがちなので、上の子に譲るように言ったり、下の子に別のものを差し出したりして、もしかすると下のお子さんに甘い対応をしてしまっていることってありませんか?

 

少しばかり根気のいることかもしれませんが、お家でこのような様子が見受けられた時は、ダメなものはダメという体験をさせてみてはいかがでしょうか。

 

ここで大切なのは、どんなに我を張っても自分の思い通りにならないことがあるということを知らせていくということです。

 

たとえ駄々をこねたりしても、しばらくは静観して、様子をみてみましょう。

 

そして、逆にこうしたことがわかるようになって、遠慮がちに振る舞うようになったり、そのような面を見受けられたら、その時は存分に褒めてあげてください!!

 

どのお子さんでも、幼いなりに、次第にわかるようになっていきますよ!!

 

 

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
ママコ編集部
ママコ編集部

子育てに役立つあらゆる情報を、世界中のママライター がキュレーションし、世界中の子育てをシェアしあいながら、こども達の未来をともに創ろうとするスマホメディアです。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください