得意分野を伸ばすことで自信につなげる!!

2019年07月02日

乳幼児期のお子さんの習い事を検討するにあたっては、みなさんも無料体験を利用したり、ママ友と話をして情報交換したりして、お子さんにとって一番合うものを選んだとことと思います。

 

そして、習い事を始めたことで、生活リズムにも少し変化があったと思います。

 

今回は乳幼児期の習い事について、みなさんと一緒に考えてみましょう!

 

 

得意分野を伸ばして、自信につなげよう!!

 

まず、小さいうちの習い事は、お子さんにとっては遊びの延長線上にあります。

 

例えば、1、2歳のお子さんにとっては、生活のメリハリができて楽しみが増えます。

 

4、5歳になると、どうしても向き不向きがありますので、決して無理強いするのではなく、お家でできないことなどを習い事で体験するといったことがおすすめです!

 

どういったものが、お子さんにとって最も合うものか、無料体験などを利用して、しっかりと見分けてくださいね!

 

就学前のお子さんは、数や図形、文字への関心や思考力の芽生えが非常に顕著だと言われています。

 

また、運動面や芸術面の吸収も早いとも言われています。

 

いっぺんに幾つもこなすのではなく、まずは1つ、得意なものをつくり、自信が持てるように伸ばしてあげましょう!!

 

ただし、注意しなければいけないのは、習い事の刺激が強すぎて、ストレスになることもあるので、親御さんには十分気を配って頂きたいです!

 

親心としては、習い事に通わせる以上、早く上達することばかり考えてしまいがちですが、上達することばかり期待するのは禁物です!!

 

周りの大人は、お子さんがたとえ失敗しても許される環境を作ることを意識してあげましょう!

 

いつも認めて褒めてあげましょう!

 

いつでもホッとできる環境を作ってあげることで、その安心感があるからこそ、継続して苦手なことでも頑張って挑戦する強い心が育つのです。

 

お子さんの習い事を通して、親御さんも成長しますよね!!

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
ママコ編集部
ママコ編集部

子育てに役立つあらゆる情報を、世界中のママライター がキュレーションし、世界中の子育てをシェアしあいながら、こども達の未来をともに創ろうとするスマホメディアです。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください