あら大変!!お孫さんの熱が出たら!?

2019年06月18日

おじいちゃんやおばあちゃんが近くにいて子育てをサポートしてくれるケースも少なくはないですよね。

 

お孫さんの子守をするって、本当に可愛い反面、体力的にもきつい面もあるかもしれません。

 

また、お孫さんが急な体調の変化に慌てられたご経験などありませんか?

 

今回は、お孫さんが熱が出たり、急な体調の変化がでたときにどのように対応するのが良いのか一緒に考えてみましょう!!

 

 

熱ら出たら、体を冷やして様子をみましょう!!

 

特に、低年齢のお子さんは、どうしても風邪をひきやすく、時期によってはインフルエンザやウイルス性腸炎などの流行もあり、発熱などの症状を起こすことがあります。

 

熱が出たときには、体温を測ると思いますが、一般的に子どもの体温は大人よりも高めで、37.5℃までは平熱です!!

 

37.5℃以上で発熱、38.5℃以上だと高熱といわれています。

 

また、電子体温計は実際の値よりも少し高めに計測されるという傾向にあるので、37.5℃以上の発熱時は、まずは洋服で調節したり、氷枕などで体を冷やしたり、ぬるま湯で体を拭いたりして様子をみてみましょう!

 

ここで決して、急激に体を冷やし過ぎないにように注意してくださいね!!

 

2、3時間後に、もう一度体温を測って、38.5℃以上に上昇している場合でも、元気であれば、引き続き、体を冷やして、様子をみて頂き、元気がない場合は、親御さんと相談してお薬や座薬を使ったりして様子をみてあげてください。

 

翌日になっても高熱が続くようであれば、病院での診察を受けるようにしてください。

 

まずは、お孫さんの様子を観察して頂き、親御さんと相談してくださいね!

 

落ち着いて対応することが大切ですよ!!

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
ママコ編集部
ママコ編集部

子育てに役立つあらゆる情報を、世界中のママライター がキュレーションし、世界中の子育てをシェアしあいながら、こども達の未来をともに創ろうとするスマホメディアです。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください