歯が生える前から!?歯磨きの習慣づけ!!

2019年06月06日

歯磨きが上手にできるようになるための習慣付けって、いつからが重要になるかご存知でしたか?

 

歯が生えて、自分で歯磨きができるようになってから?

 

歯が生えてしばらくしてから?

 

実は、なんと歯が生える前から始まるんですよ!

 

今回は、歯が生える前からできる歯磨きの習慣付けについてみなさんと一緒に学びましょう!!

 

 

歯が生える前は、ガーゼを使って優しく!!

 

歯磨きの習慣付けは赤ちゃんの頃から始まります!

 

歯の生える前や生えたての歯が数本ある時期は、ガーゼや口拭きシートで歯や歯茎を優しく拭いてあげましょう!

 

しっかりと拭き取ろうと頑張ってしまうと、ついつい力が入ってしまいますが、優しくマッサージをするようにしてあげましょう!

 

親御さんが「あ〜ん」と口を開ける動作を見せたり、声かけや歌などを歌ってあげるとふれあい遊び、スキンシップにもつながります。

 

そして、だんだん慣れていくと歯ブラシを使った仕上げ磨きの準備にもなりますよ。

 

歯ブラシを使い始めるのは、上下の前歯が生えてきた頃が良いそうです。

 

ガーゼなどで拭き取ったときと同じように、歯ブラシもゴシゴシと力を入れるのではなく、毛先を歯にあててその場で小刻みに動かす磨き方で行うと、歯ブラシの感触に慣れやすいですよ。

 

毎日のお手入れとして必ず口の中を見てあげることで、

 

「歯磨きって気持ちいいな」

 

「さっぱりするな」

 

という感覚が養ってあげることを心がけてくださいね。

 

こうした小さい頃からの習慣付けが口の中の健康につながります!

 

ご家族全員で、楽しい歯磨き習慣を心あげてください!!

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
ママコ編集部
ママコ編集部

子育てに役立つあらゆる情報を、世界中のママライター がキュレーションし、世界中の子育てをシェアしあいながら、こども達の未来をともに創ろうとするスマホメディアです。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください