子どもの気になる癖や行動について

2019年08月15日

今年、入園、入学したお子さんをお持ちの親御さんからすると、あっという間の1学期だったのではないでしょうか?

 

お子さんにとっても、新しいお友達もできて、楽しい日々を過ごされていることと思います。

 

環境の変化から気になる癖や行動がみられることもあるということもいわれいます。

 

では、周りの大人は子どもたちのこうした気になる癖や行動が見られたとき、どのように対応すればいいのでしょうか?

 

 

気になる癖や行動について

 

爪を噛む、指をしゃぶる、言うことを聞かない、友達を叩くなどの行動も見られることもあります。

 

でも子どもたちにとって、成長・発達していくプロセスではほとんどが経験する行動でもあります。

 

ここで大切なのは、周りにいる大人が気にしすぎて、無理に禁止したりすることです。

 

余計にストレスになって、今以上にひどくなる恐れがあります!

 

例えば、爪を噛んだり、指をしゃぶっている時には、さりげなく言葉をかけて、目新しいおもちゃや絵本を見せたり、外へ連れ出したりして興味のある遊びに誘うこともいいそうです!

 

楽しいことに夢中になることで、自然とこういった癖もなくなるそうです。

 

言うことを聞かなかったり、友達を叩いたりする場合もすぐに叱ったりせずに、お子さんの欲求をくみ取りながら、好きなものや関心があるものに気持ちを向けて、気分を変えてあげることが大切です!

 

子どもの癖や行動って叱ったり無理やりやめさせるのではなく、親御さんの温かい愛情で包んであげることで、改善されることがほとんどだそうですよ!!

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
ママコ編集部
ママコ編集部

子育てに役立つあらゆる情報を、世界中のママライター がキュレーションし、世界中の子育てをシェアしあいながら、こども達の未来をともに創ろうとするスマホメディアです。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください