通園・通学あるある!?朝になるとお腹が痛くなる・・・

2019年05月07日

大型連休、ゴールデンウィークも終わり、今日から久々に通勤、通学といった方も多いのではないでしょうか?

 

これだけのお休み明けとなると大人でも会社に行きたくなくなりますよね・・・。

 

大型連休明けだからというわけではありませんが、この時期になると通学、通園の時間になると不調を訴えるお子さんも少なくありません。

 

さて、そんな時はどのように対応すれば良いのでしょうか?

みなさんと一緒に考えてみましょう!

 

 

朝になるとお腹が痛くなる・・・

 

幼稚園や、小学校へ行く時間になると不調を訴えるといった場合、学校や幼稚園での生活の中で乗り越えられない不安なできことがあったり、お友達とうまくいっていないというケースも少なくなありません。

 

いざ、幼稚園や小学校へ行く時間になると、そのことを思い出して具合が悪くなるのかもしれません。

 

こうした場合、実は本人にも何が原因なのかはっきりとわからないということもあります。

 

親御さんとしても、もしかして嫌なことを誰にも言えないで我慢しているのでは!?とか色々と心配してしまいますよね。。。

 

大人の感覚では理解できないかもしれませんが、本人の意識とは別に身体が反応してしまうということもあるので、本人には別に我慢しているという意識がない場合もあります。

 

親御さんとしては、心配のあまりしつこく聞き出そうとするとかえって意識してしまって、幼稚園や学校での元気な姿も消えてしまうかもしれません。

 

幼稚園や学校の担任の先生にも家での様子をお話しして親御さんが心配していることを伝えて、先生との連絡を密に取りながら、様子を見守ってもらえるようにお願いしましょう!

 

そして、もしお子さんが何かにつまづいているのであれば、そのことを把握できるとなお良いと思います。

 

大切なのは、何か本当につらくなった時には親御さんがいつも味方だからねという愛情を伝えて、お子さんが自分自身で乗り越えていけるように支えてあげるようにしてあげましょう!

 

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
ママコ編集部
ママコ編集部

子育てに役立つあらゆる情報を、世界中のママライター がキュレーションし、世界中の子育てをシェアしあいながら、こども達の未来をともに創ろうとするスマホメディアです。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください