甘いものばかりではダメ!?栄養バランスってホントに大切!!

2019年07月23日

お菓子やアイスクリーム、どれも甘くて本当においしいですよね。

 

大人だって、子どもだってみんな大好きです!

 

でも、あまり食べ過ぎてしまうと当然のことながら、食事に偏りが出てしまいます。

 

甘いものばかり食べてしまうと、お子さんも食事をしっかり食べてくれなかったりして困った経験ありませんか?

 

 

甘いものはおいしいけど、栄養のバランスを考えよう!!

 

食事の準備が遅くなったりした時に、食事ができまでの間、菓子パンなどを食べさせてしまうことってありませんか?

 

そして、いざ食事ができた時には、甘いものばかり欲しがって、食事はあまり食べてくれない。。。

 

実は、甘い味にばっかり慣れてしまうと、甘いものばかり欲しがるという悪循環に陥ってしまいます!

 

これは子どもだけに言えることでもなく、大人も体が自然と甘いものを欲しがり、食べないと落ち着かないといった悪影響さえ出てきてしまうのです!

 

当然のことながら、糖分が多くカロリーが高いので、摂りすぎると空腹を感じない原因にもなりますので、食事が食べられなくなります。

 

成長期の子どもにとって、栄養バランスの良い食事は大切です。

 

1日3回の食事を美味しく食べるためには、食事の時間を一定にして生活リズム、生活習慣を作ってあげること!これがとっても大切です。

 

そして、日中は体を動かしてお腹をすかせるような環境作りも大切なんですよ。

 

加えてお子さんには「食事をしっかりと取らないと病気になってしまうということ」を話しましょう。

 

嫌いなもの、苦手なものでも頑張って食べられたら、「すご〜い!!」などとたくさん褒めてあげましょう!

 

そうすることで、子どもの意欲をさらに高めて自信を持たせることもできますよ!

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
ママコ編集部
ママコ編集部

子育てに役立つあらゆる情報を、世界中のママライター がキュレーションし、世界中の子育てをシェアしあいながら、こども達の未来をともに創ろうとするスマホメディアです。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください