ホントにイライラ!子どもの口答え!!

2019年04月19日

お子さんの口答えに対して、ついついカーッとなったり、イライラがつのったりしていませんか?

 

親:「片付けしなさい!」

子:「今やろうと思ってたところ!」とか「やればいいんでしょ!やれば!!」

 

こんなやりとり、少なくはありませんよね?

 

どうしても親として子どもの気になるところばかりが目について、「どうしてやらないの!」と言いすぎてしまうこともしばしば。。。

 

お子さんに対して、「こうなってほしい!」という願望が強いために親としての要求が多くなったりしていませんか?

 

では、こんなときどう接していくのが良いのでしょうか?

 

 

子どもの口答え

 

家事や仕事、時間に追われて、余裕がなくなると、ついついイライラした気分になり、感情的になってしまうことってありますよね?

 

でも、そこはぐっと我慢!です!!

 

一呼吸おいて、言いたくなる気持ちを少しおさえてみましょう!

 

もしかしたら、「今やろうとしていたのに」と思っているかもしれません。

 

実際に、自分が子どもの時そんな経験していませんか?

思い出してみてください。

 

親御さんをみていると、どうしても気になるところばかりが目について、子どもが行動を起こす前に、先回りしていったりやったりしていることが多いんですよね。

 

でもそれでは子どもはやる気をなくすばかりです。

 

先に「早くしなさい!」「やったの?」と声をかけるのではなく、「部屋はきれいになったのかな?」とか「こんな風にするといいと思うよ」と気持ちや提案をしてみましょう!

 

そして、できていることを認めて褒めてください!

 

そのことが、親は自分のことを分かってくれているという安心感となって、より良い関係が築けます。

 

一度、自分の声かけや気持ちを振り返ってみるのもいいですよ。

 

そこに子ども達が素直に心を開いてくれるきっかけがあると思います。

 

お子さんの良いところをたくさん発見して、良いことをしている時には、認めて、精一杯心から褒めてあげることを心がけていきましょう!!

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
ママコ編集部
ママコ編集部

子育てに役立つあらゆる情報を、世界中のママライター がキュレーションし、世界中の子育てをシェアしあいながら、こども達の未来をともに創ろうとするスマホメディアです。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください