叱るときに注意すべきこと!?

2019年07月16日

「あ〜、今日も朝から怒ってしまった。。。」な〜んていうことありますよね?

 

日々のお子さんの成長を楽しみにされている親御さんも多いと思いますが、今一度お子さんを叱るときに注意しなければいけないことについて考えてみましょう!

 

叱るときに注意すべきこと!?

 

朝の準備など、どうしても時間に余裕がないときなど、いけないとわかっていても、親のイライラを感情的にぶつけてしまうような状況になっていませんか?

 

今回は気持ち新たに、なぜ叱るのかを今一度考えてみましょう!

 

なぜ?叱るのか??

それは子どものためであることです。

 

「親のイライラを感情的にぶつけてしまう」のは叱ることではありません。

(これは、親が怒っているだけ 笑)

 

子どもは知らなくて当たり前、できなくて当たり前の存在です。

 

叱るということは、子どもが知らないことを知らせてあげ、分からないことを分かるようにしてあげることです。

 

一呼吸おいて、これらのことをもう一度考えて、いけないことや、危ないことをした子を叱るようにしましょうね。

 

叱ることは、子どもへの愛情表現でもあります。

 

だからこそ、次のポイントをおさえて叱るようにしましょう!

 

  • 危険なことや人に迷惑をかけたとき、まずはその行動をやめさせて、なるべく冷静にその理由を聞き、話しましょう!

 

  • 遠くから大きな声で叱らないこと!必ず、側へいって目を合わせて穏やかな声で話すようにしてください!

 

  • どんな些細な行動でも子どもの行動には必ず理由があります。まずはその理由や経緯を聞くようにしましょう!その上で、よい・悪いを考えさせましょう!

 

  • もしお友達など相手がいる場合、相手の気持ちにも思いを寄せられるようにしてあげましょう!

 

  • 叱る時間は短く!!前にしたことや違うことを持ち出さないようにしてください!今したことだけを叱るようにしてください!

 

繰り返しになりますが、親のイライラを感情的にぶつけてしまうようなことはないように、また叩いたり、つねったり、蹴ったり腕力によって叱らないこと!!

 

腕力では腕力の恐怖心しか子どもには伝わりませんし、残りません!

何よりも腕力で叱られている子は、お友達にも同じことをするようになってしまいます。

 

「頭ではわかっているけど、忙しさのあまりつい。。。」と日々の生活の中で、ゆとりがなくなってくると「子どもを叱る」ということについて落ち着いて行動もできなくなりがちかもしれません。

 

しかし、気持ち新たに、一呼吸おいてもう一度考えてみましょうね!

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
ママコ編集部
ママコ編集部

子育てに役立つあらゆる情報を、世界中のママライター がキュレーションし、世界中の子育てをシェアしあいながら、こども達の未来をともに創ろうとするスマホメディアです。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください