奈良の鹿の「日給」!?

2019年03月13日

みなさん、奈良県の奈良公園には行かれたことはありますか?

 

何と言っても、たくさんいる鹿が観光の目玉となっていますよね。

 

鹿は、なんと1,200頭もいるそうです。

 

しかも、この鹿は、けっこうな働き者だそうで、その「労働力」を日給に換算すると約1万円だそうです。

 

これは、奈良の高校の先生が試算された数字なのですが、その内容についてご紹介します!

まずは広告塔としての役割!

 

奈良の鹿は観光客を呼ぶ目玉であり、写真のモデルとしても大人気ですよね。

その存在自体に価値があるわけですね。

 

しかし、それ以上に貢献度が高いと言われているのが、芝生を食べること!

 

鹿のおかげで、奈良公園の管理事務所では芝刈りの必要がないそうで、もしも鹿がいなければ年に5、6回は芝刈りをしなければならないそうです。

 

「芝刈り料」に加えて、モデルとして働く時間を考えると、奈良県内の平均賃金をもとに換算したところ、鹿の日給は約1万円に相当するということです。

 

ちなみに、奈良公園で売っている「鹿せんべい」が、1束(10枚)150円なので、鹿さんたちは、毎日おおよそ660枚買えるわけですよね!

 

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
ママコ編集部
ママコ編集部

子育てに役立つあらゆる情報を、世界中のママライター がキュレーションし、世界中の子育てをシェアしあいながら、こども達の未来をともに創ろうとするスマホメディアです。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください