もしも中国人が漢字をド忘れしてしまったら。。。

2019年02月28日

文章を書いていると、漢字をド忘れして書けなかったという経験はありませんか?

 

みなさんは漢字が書けなかった時は、ひらがなで書いたりしますよね。

 

では、すべて漢字を使う中国の人はどうしているのでしょうか?

 

もちろん、人によって違うかもしれませんが、中国の人はこうやって切り抜けているそうです!

 

とりあえず、ド忘れした漢字と同音の漢字を書いておく。
ローマ字で書く。

 

実はもともと中国では漢字の発音をローマ字で書くことがあるそうで、ド忘れしたところにローマ字で書いておけば読む人は理解してくれるそうです。

 

もちろん日本人と同じように、その漢字を使うことを諦めて、別の表現を探す人もいるそうですよ。

 

日本は漢字だけでなく、ひらがな、カタカナがあることによって色々な表現ができ、普段は当たり前のように活用していますが、実は便利なのかもしれませんね。

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
ママコ編集部
ママコ編集部

子育てに役立つあらゆる情報を、世界中のママライター がキュレーションし、世界中の子育てをシェアしあいながら、こども達の未来をともに創ろうとするスマホメディアです。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください