<世界で活躍する日本人ママ監督>The value of movies: Naomi Kawase

2014年11月30日

<世界で活躍する日本人ママ監督>

河瀬直美さんは 11歳の男の子のママであり映画監督でもあります。

劇場映画デビュー作「萌の朱雀」(1997年)でカンヌ国際映画祭新人監督賞を史上最年少受賞。

その後、「火垂(ほたる)」(2000年)「沙羅双樹」(03年)「垂乳女/Tarachime」(06年)などを発表。

「殯の森」で07年、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。

今年5月に開催された同映画祭では日本人監督初の審査員に。

近年は「なら国際映画祭」エグゼクティブディレクターとして活躍されています。

~おばあちゃんから、授かった言葉~

この世界は美しい。This world is beautiful.

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
編集長:yumiko

家族で楽しめる動画、忙しいmamaがホッと一息つける動画をセレクトしていきます。
皆さまどうぞ宜しくお願いします。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください