絵本『わすれられない おくりもの』

2015年01月29日

 絵本『わすれられない おくりもの』

まわりのだれからも、したわれていたアナグマは、年をとって死んでしまいました。

かけがえのない友を失ったみんなは、どう、悲しみをのりこえていくのでしょうか・・・。

この感動的な絵本はスーザンバーレイが子供のために初めて書いた本ですが

このお話は死別を経験した大人にこそ、響いてくるのではないかと思います。

アナグマの死で悲しみにくれる動物達。それを癒したのは、まさに生前のアナグマとの思い出だった。アナグマのまいた優しさの種だったのです。

 アナグマが残してくれた贈り物とは? 「死」を迎え入れ、乗り越えるきっかけを、静かに深く示してくれる作品です。

「故人が残した一粒の麦は皆さんの中で芽生えて育ち、たわわな穂をつけていくだろう」

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
編集長:yumiko

家族で楽しめる動画、忙しいmamaがホッと一息つける動画をセレクトしていきます。
皆さまどうぞ宜しくお願いします。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください