<ワーキングマザー必見>シリーズ病児保育の現状2

 

突然のこどもの病気は働いているママにとって最大の悩み

 

病気の子どもは保育所に預けることができません。

 

働くママにとって、急な病気の対応が一番の悩みですよね。

 

病児保育とは、一般的には親が就労しているなどで保育所に通っている子どもが病気になったとき

 

親に変わって病気の子どもの世話をしてくれる保育の事です。

 
全国的に施設は増えつつありますが、実際に預かれる子供の人数は限られています。

 

病気の子どもを預かるので通常の保育所と異なり、1施設で5名程度のところが多く、

 

人口に対して まだまだ不足していて経営も難しいようです。

 

信頼できる病児保育がみつかると安心して働けるので

 

今後こういった施設が国の政策で、どんどん増えることを期待したいですね。

 

 

 

 


友達にすすめ

  • gplus

作成者について

編集長:ishida

家族で楽しめる動画、忙しいmamaがホッと一息つける動画をセレクトしていきます。
皆さまどうぞ宜しくお願いします。

コメントする