小6理科 日光に当てる前と後での酸素と二酸化炭素の変化

2015年01月21日

インゲン豆に袋をかぶせてストローで穴を開け、

植物は日光にあたることによって、とても大切なはたらきをしています!

じつは植物も人や他の動と同じように、生きている限りいつも呼吸していて、酸素を取り入れて二酸化炭素を出している。

植物は、日光があたると呼吸を出すよりもずっと多くの二酸化炭素を取り入れて、多くの酸素をつくりだす。

と説明されています。

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル
nagareboshi

15歳と13歳のこどもを持つ母です。子供たちが小さいころからダンスやスポーツの動画を繰り返し見ていたので、よく見ていた動画など共有したいです。週末は子供たちのビデオを撮ってDVDにする作業に追われています。MaMaCo.tvのいろんな動画を参考にして家庭でのビデオ編集方法なども学んでいけたらなと思っています。

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください