天才を育てた親の教育法!

2014年12月10日

天才の育て方

 

日本では親と子供の意見が違ったとき親の意見を優先する親が60%以上もいるというデータがある。

子供がこれをやりたいんだなぁと思ったらそこを徹底して応援してみるのも大事。

「どうせだめだよ」とか「どうせ」がつく言葉はつかわない。

現実の厳しさを教えるのも大事だけど、まずは子供を信じ花が開くサポートをしてみませんか?

 

 

フェイスブック最高責任者

マーク・ザッカーバーグを育てた親の教育法を紹介。

 

4つの教育法!!

①本気度を見極める

②時代の最先端を見る

③明確な課題を与える

④勉強が全てではない

 

 

 

 

オフィシャルYoutubeチャンネルはこちら MaMaCoTVYoutubeチャンネル

コメントを投稿する

必要項目を記述の上、コメントを送信して下さい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください