にほん昔ばなし 「12干支の由来」

『十二支のゆらい』について

時刻や方角をあらわすのに使う十二支。

その由来が、それぞれの動物の特徴からおもしろく語られています。
このような動物競争話の形が一般的ですが、「干支は10でよい。」と神さまが門を閉めたとき、いのししがこれを突きやぶり、犬がその穴からとびこんで最後が戌(いぬ)・亥(い)の順になったという話もあります。

いずれも、ねずみが一番になって猫がまにあわず、猫がねずみを追いかける起こりになったというのは、共通しているようです。


友達にすすめ

  • gplus

作成者について

編集長:ishida

家族で楽しめる動画、忙しいmamaがホッと一息つける動画をセレクトしていきます。
皆さまどうぞ宜しくお願いします。

コメントする