【深刻】都内の待機児童数は8672人!

今年の都内の待機児童の数は、過去最多の8672人となりました。

2014年10月27日の東京MXにて、
都内で増え続­けている待機児童の問題について、
考え­る番組が放送されました。

 

注目されているのは、
「小規模保育」

3歳未満を対象に、6〜19人の幼児を世話する
保育施設で、来年4月から国も認可事業として
財政支援をスタートすることが決まっており、
都心部の待機児童を解消する突破口として期待されています。

 

前回の都知事選で、4年間で待機児童をゼロにすると
公約に掲げた舛添知事ですが、2014年はその待機児童数が増え、
待機児童の問題解消の為に予算を32億円を追加し、
3000人分の保育サービスの拡充を図るなどしていますが、
これも今後、どうなっていくのでしょうか。

 

番組では、その部分も含めて取材がなされ、
都内で増え続­けている待機児童の問題について、
全国小規模保育協議会の駒崎弘樹理事長とともに考えています。

 


友達にすすめ

  • gplus

作成者について

コメントする